« ◆家路へ | トップページ | おっさんたちの休日 at 青木湖 & 白馬 »

2024年6月 2日 (日)

◆段戸の森できこり作業

502_34262

中日森友隊の活動で久しぶりの1泊での作業を行いました。

場所は段戸の森。

天候もよく、すがすがしい2日間でした。

 

今回の参加者は7名。

1泊2日で森の除伐に当たります。

1日目は名古屋市内の駅で数人をピックアップし、段戸まで移動。

午前中は原生林の散策を行います。

502_34342

新緑がきれいで、もう光の色が緑色なんですよね。

森の中全体がグリーンの世界というか。

502_34412

ここは野鳥も多く、さえずりも様々な鳥の声が聞こえます。

段戸湖の釣り客も多数いて森と空気と湖面とそれぞれの楽しみ方をしています。

その後森友隊の森に移動。

502_34462

今回は最上部の作業をすることになりました。

正直、森の入り口から最上部までが遠い。。。

一度登るとちょっとやそっとでは下まで降りる気になりません。

502_34532

でも場所自体は斜度も低くて作業しやすいんです。

502_34602

このあたり間今まであまり作業をしていない場所なので除伐を進めます。

1日の作業を終えると今日は「きららの里」で1泊。

502_34972

この1棟に5人(宿泊は5名)で貸し切りです。

室内は広い大広間に加えベッド部屋が1階と2階に数部屋ずつ。

502_34922

数えませんでしたが30人程度は泊まれるのではないでしょうか。

貸し切りです。

そして夜は鍋と酒です。

502_35032

癒しの時間?・・・だけでなく隊の今後のことなども・・・いろいろと話しながら夜は更けます。

 

そして2日目は起きてみると雨。

502_35102

どうしようかな・・・という感じでしたがすぐにあがり、曇天ではありますが過ごしやすい日となりました。

朝食後に少し休憩して、昼食のおにぎり(塩をわすれたのでただのご飯ボール・・になってしまいましたが)を準備。

502_35152

片づけをしてるとそこそこの時間になります。

502_35182

森まで移動し、昨日の続きで同じ場所で作業。

Img_5161

この場所は斜面と違って日当たりもいいせいか、成長が早いようでかなり太くなってるんですね。

すでに以前のように、鋸さえあれば伐採できる、という状態ではありません。

502_35542

様々な「技」(道具)で引き倒す必要があります。

それほど密度はたかくないのですが、木々の頂部の枝が重なり合ってしまい、どの方向にも枝が引っかかって倒せないんです。

幹を切り離してから、それを倒すのにいろいろ苦労するんですね。

502_35412

もう手で切る太さじゃない・・・

けどチェーンソーは使わないので、みんなで頑張って手で切り倒していきます。

502_35672

倒した木は枝を落としてしいメートルごとの丸太にして邪魔にならないように置いておくのですが

いやあ、切ったり切ったり、たくさんの木を倒しました。

502_35562

ヒノキの葉です。

きれいに白い「Y」の字が見えます。

これでサワラとヒノキの区別がつきます(サワラは「X」)。

 

2日間の作業を無事に終えて、また駅まで移動・解散となりました。

疲れたよ~

でも森の活動や、みんなとの炊事は学生時代の合宿みたいでとても楽しいです。

もう少し参加者がいればなぁ。

| |

« ◆家路へ | トップページ | おっさんたちの休日 at 青木湖 & 白馬 »

03.森林保全」カテゴリの記事

05.日々の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ◆家路へ | トップページ | おっさんたちの休日 at 青木湖 & 白馬 »